月別アーカイブ: 2015年12月

150912505714-thumb-1000xauto-19285

大人ニキビは食生活を改善すれば治ります♪食生活改善でニキビを治す方法とは?

大人の方でもニキビで悩んでいる方は少なくないと思います。
大人ニキビは食生活を改善すれば出来なにくくなりますし、今出来ている大人にニキビが治りやすくなります。

まず食生活は脂っぽいお肉や大きい魚や魚卵、それからバターやチーズや牛乳や生クリームなどの乳製品、そして精製油で揚げている揚げ物や糖分の高いお菓子や塩分の高い珍味やお菓子、さらに精製した穀物やお砂糖や添加物の多い調味料など、これらの食品はなるべく取らないようにします。

こういった食品は毎日食べたり一度に食べ過ぎると、体が酸性化してニキビが出来やすくなります。
特に常温で固まっている脂が入っている食品、油っぽいお肉や乳製品やマーガリンやショートニングの入っているパンやお菓子を食べると、翌日にニキビが出来やすくなってしまいます。

なので基本的に、主食は玄米にして、玄米にプラスして小豆や大豆や黒豆やあわやきび、それからあマランサスなど色々な穀物を混ぜて炊いた雑穀ご飯を食べると良いです。

そして副食は緑の濃い菜っ葉類、ほうれん草や小松菜や春菊や青梗菜などの菜っ葉類を多く食べるようにします。
そして人参や大根やゴボウやレンコンなどの根菜、そしてわかめや昆布やめかぶなどの海藻類、そして大豆や黒豆で作られているお豆腐やおからや豆乳などの大豆食品を食べるようにします。

そしてお魚を食べる時は、なるべく小魚を食べるようにします。鮪や鮭などの大きい魚は美肌を作る為のにはあまりお勧めできません。
なるべく玄米と野菜と大豆製品を主に食べるようにして、お菓子や珍味類は食べないようにしましょう。

そうすることによって体内が浄化していき、顔や体にニキビが出来なくなっていきます。健康にも良い食事法なのでおすすめです。
食事の改善と合わせて、ニキビケアサプリなどを使えば改善速度も早くなりますよ♪